【阪神】ドラ6中野拓夢が仮契約 西武・源田を参考に遊撃レギュラー目指す「新人王を取れるように」

仮契約を終えポーズを決める阪神・ドラフト6位の中野拓夢(阪神タイガース提供)

 阪神からドラフト6位で指名された三菱自動車岡崎・中野拓夢内野手(24)が30日、名古屋市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金3500万円、年俸800万円で仮契約した(金額はすべて推定)。

 俊足と守備力が売りの即戦力ルーキーは「やっとプロになるんだなという自覚が芽生えました。(球団から)即戦力で1年目から勝負してほしいということを言われたので、自分の持ち味である守備と足を生かして1軍に食い込んでいけたら。新人王を取れるように頑張っていきたいと思います」と決意表明。遊撃でのレギュラー獲得を目標に掲げ、守備で参考にしている選手には源田(西武)を挙げた。

 「源田選手の守備が似ているかなと思う。足を使った守備もそうですし、安定感のある守備を身につけていければ。打撃は左打者のタイプが似ているということもあるので、大島選手(中日)だったり。ミート力ですね」

 担当の筒井スカウトは「本人も1軍の選手たちと競争する強い気持ちを持っていますし、そこで十分、戦っていけるんじゃないか」と期待を寄せた。

最新一覧