新婚おのののか、挙式に向け2か月で6・5キロのダイエットに成功「整形した?」との声も

おのののかのインスタグラムより@ononono_ka

 タレント・おのののか(28)が26日までに自身のインスタグラムを更新。9月に結婚した16年リオデジャネイロ五輪競泳男子代表の塩浦慎理(28)=イトマン東進=との結婚式に向け、2か月で6・5キロの減量に成功したことを明かした。

 おのは22日の投稿で「少し前に親族のみで挙式・食事会を執り行いました」と報告。その後はウエディングドレスや白無垢(むく)姿の写真を連続投稿していた。

 今回は夫婦ショットを添えて「今回1番多かった質問が、どうやってダイエットしましたか?でした!笑 たしかに痩せました」とコメント。

 「もともと168センチ53キロでしたが、私の場合筋肉が付きにくく脂肪が多め、顔の輪郭も丸いのでポチャっと見られがち。なので、今回の目標は、誰がみても細い!華奢!綺麗!と言ってもらえるようになること」とし、元TBSアナの林みなほさんが経営するエステサロンで減量に挑んだことを告白。「話し出すと止まらないので簡単に言うと、エステと食事改善2ヶ月間で46・5キロまで落としました」と明かした。

 「式から2ヶ月ほどたちますが、食事制限もほとんどせずに47―48キロをキープしてます」と、おの。「2ヶ月でマイナス6・5キロ痩せてみると、顔の雰囲気も変わって、、お肉で埋もれてた鼻もでてきて、整形した?なんて言われたりもしました笑」といい、「一生に一度の結婚式、やっぱり悔いなく自分を磨きたいですよね ダイエットに関して質問があればコメントくださいね!みんなで頑張りましょう」と記していた。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧