【巨人】7回途中3失点のサンチェスに原監督「スターターとして非常にいい役割をしてくれた」

戦況を見守る原辰徳監督

◆SMBC 日本シリーズ2020第3戦 ソフトバンク4―0巨人(24日・福岡ペイペイドーム)

 巨人のエンジェル・サンチェス投手(30)が先発し、7回途中3失点と力投。両軍無得点の3回2死二塁から中村晃に先制2ランを浴びるも、6回1死満塁のピンチは無失点で切り抜けるなど粘りの投球を見せた。

 原監督は「ピンチの場面でもね、粘り強く。スターターとして非常にいい役割をしてくれたと思いますね」と話した。

試合詳細

最新一覧