【ソフトバンク】史上初の日本シリーズ2年連続4連勝Vに王手 ムーア、モイネロ、森で9回2死まで無安打

ソフトバンク先発のムーア

◆SMBC 日本シリーズ2020第3戦 ソフトバンク4―0巨人(24日・福岡ペイペイドーム)

 ソフトバンクは日本シリーズ(S)11連勝で、史上初の2年連続日本S4連勝Vに王手をかけた。日本Sは本拠地15連勝とし、ポストシーズンの連勝も15に伸ばした。

 マット・ムーア投手(31)が7回まで無安打2四球の快投。リバン・モイネロ投手(24)も無安打に抑えたが、森唯斗投手(28)が9回2死から丸に初安打を許した。

 ソフトバンクは3回2死一塁で、中村晃内野手(31)が右越えに先制2ランを放った。7回は1死一、二塁から中村晃の右前適時打とジュリスベル・グラシアル内野手(35)の右前適時打で2点を追加した。

試合詳細

最新一覧