【京都2歳S展望】デビュー戦のレースぶりが大物感たっぷりのグロリアムンディに期待

京都2歳Sの登録馬。※騎手は想定

 第7回京都2歳ステークス・G3は11月28日、阪神の芝2000メートルで行われる。

 京都2000メートルの初戦のレースぶりが大物感たっぷりのグロリアムンディ(牡2歳、栗東・大久保龍志厩舎)に期待する。ペースが上がった4コーナー手前では進出が遅れ大外を回す形になったが、直線余裕の抜け出し劇。上がりメンバーNO1(3ハロン35秒1)を楽に計時した持続性のある末脚で連勝を狙う。

 新潟の芝1800メートルの未勝利をレコード勝ちしたワンダフルタウン(牡2歳、栗東・高橋義忠厩舎)は、初戦でダノンザキッドの2着が光る。前走、萩ステークス(3着)からの巻き返しを期す一戦になる。

 2戦目の札幌2歳Sで3着に入ったバスラットレオン(牡2歳、栗東・矢作芳人厩舎)、アイビーS2着ラーゴム(牡2歳、栗東・斉藤崇史厩舎)、紫菊賞2着のグラティトゥー(牡2歳、栗東・橋口慎介厩舎)、新潟の2000メートル未勝利をレコード勝ちしたダノンドリーマー(牡2歳、栗東・藤原英昭厩舎)も圏内。(大上 賢一郎)

登録馬&想定騎手

最新一覧