【巨人】福岡で全体練習 原監督の「猛練習」全集中の2時間18分で逆転日本一へ結束

練習前に険しい表情を見せる原辰徳監督

 巨人は23日、大阪から福岡に移動し、ペイペイドームで全体練習を行った。

 21、22日の日本シリーズ第1、2戦(京セラD)は連敗。原監督は球団の日本シリーズ史上ワースト13失点で敗れた22日の試合後、「あした1日ありますから。猛練習してあさってに備えますよ」などと39秒の会見で逆襲へ決意を見せていた。

 この日は24日の第3戦からの舞台、ソフトバンクの本拠地・ペイペイドームで全体練習。投内連係やシートノック、フリー打撃などを行った。練習時間は2時間18分。全集中の調整でチーム全員結束し、逆転日本一へ万全の準備を整えた。

最新一覧