【巨人】菅野智之ポスティングでメジャー挑戦? ブルージェイズ、ジャイアンツ、Wソックスが候補と米報道

菅野智之

 米ニューヨーク・ポスト(電子版)は10月31日(日本時間11月1日)、巨人の菅野智之投手(31)が今オフにポスティングシステム(入札制度)を使ってメジャーに挑戦する可能性があると報じた。「日本最高の投手・菅野智之にメジャー挑戦の可能性」という見出しで、記事を公開した。

 同記事内では、菅野の日本での実績を紹介。14年にMVP、17、18年に日本のサイ・ヤング賞にあたる沢村賞を受賞したこと、直球の平均球速が90~92マイル(約145~148キロ)であること、17年WBCで米国代表と対戦した際に、イエリチ、スタントン、アレナドなどが並ぶ打線を6回自責1に抑えたことなどがつづられた。

 今オフは新型コロナウイルスの影響で各球団の財政が苦しくなっているが、先発投手の需要はあるとして、菅野は3番手での先発として評価。移籍先の主な候補にはブルージェイズ、ジャイアンツ、ホワイトソックスの名前を挙げた。

 また、日本ハムの有原航平投手(28)、西川遥輝外野手(28)もポスティングを使ったメジャー挑戦の可能性があると名前を挙げた。

最新一覧