初代ボンドのショーン・コネリーさん、死す 90歳…日本のテレビCMにも出演

米アカデミー賞の助演男優賞を受賞したコネリーさん(ロイター)

 英BBCによると、人気スパイ映画「007」シリーズの初代ジェームズ・ボンド役などで知られる英スコットランド出身の世界的俳優ショーン・コネリーさんが滞在していた大西洋の島国バハマの自宅で死去した。90歳だった。家族が明かした。死亡日時や死因は伝えていない。コネリーさんは体調不良を訴え、眠っている間に息を引き取ったという。

 コネリーさんは1930年、英スコットランドのエディンバラで労働者階級の家庭に生まれた。肉体労働や海軍に従軍し、長い下積み生活を経て才能を見いだされ、62年、イアン・フレミングのスパイ小説を映画化した「007」シリーズの1作目「ドクター・ノオ」(テレンス・ヤング監督)に主演し、一躍有名に。シリーズ計7作でボンドを演じた。

 禁酒法時代の米シカゴで捜査官とギャングの戦いを描いた「アンタッチャブル」(87年)では主人公を助けるベテラン警官役でアカデミー賞助演男優賞を受賞した。「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」「レッド・オクトーバーを追え!」などのハリウッド大作で世界的スターの座を不動にし、サントリーのウイスキーなど日本のテレビCMにも出演した。

 スコットランド独立運動の熱心な支持者としても知られ、腕には「スコットランドよ永遠に」と入れ墨を彫っていた。2000年にエリザベス女王からナイトの爵位を受けた際、スコットランドの民族衣装キルトを着て授与式に出席。独立の是非を問う14年の住民投票では英誌に寄稿し、賛成を呼び掛けた。

 映画出演は03年が最後で、12年のアニメ映画「ビリーじいさんのミラクル救出大作戦」など声優の仕事は続けていた。今年8月に90歳の誕生日を迎えた際には、SNSなどで多くのファンに祝福されていた。

 ◆ショーン・コネリー(Sean Connery)1930年8月25日、スコットランド生まれ。57年に「No Road Back」で映画デビュー。62年、映画「007 ドクター・ノオ」のジェームズ・ボンド役でスターに。87年、映画「アンタッチャブル」でアカデミー賞助演男優賞を受賞。99年に英国王室からナイトの称号を授与された。2006年に俳優引退。前妻の女優ダイアン・シレントとの間に生まれた息子のジェイソンも俳優。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧