北村匠海、東京国際映画祭オープニングセレモニーに出席 動揺隠せなかった前日から一転笑顔も

撮影エピソードを語る北村匠海

 ダンスロックバンド「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海(22)が31日、都内で第33回東京国際映画祭(9日まで)のオープニングセレモニーに出席した。

 30日には伊藤健太郎と共演した映画「とんかつDJアゲ太郎」の初日舞台あいさつで盟友の逮捕にショックを隠しきれなかった北村だが、一夜明けたこの日は一転。同映画祭のオープニング作品でボクサー役に初挑戦した「アンダードッグ」の出演者として登壇し、笑顔もみせた。厳しい食事制限で肉体改造に取り組んだことを明かし、「ボクシングの試合からインスピレーションを得て、理想的な体をつくりました」と胸を張った。

最新一覧