森光子さん、生誕100年の写真展開催 「放浪記」名場面「でんぐり返し」のコマ送り写真も

86歳時に「放浪記」で、でんぐり返しをした森光子さん

 生誕100年の女優・森光子さん(2012年死去、享年92)の写真展「森光子 百歳の放浪記」(12月13日まで)が長野と石川で命日11月10日に始まる。国民栄誉賞も受賞した森さんの写真計100枚が県をまたぎ、最大級規模で同時開催される。会場は石川は加賀市の山中座、長野は諏訪市のタケヤ味噌会館。タケヤ味噌は半世紀CM出演したことでもおなじみ。

 写真展では、林芙美子役を89歳まで2017回演じた森さんの代名詞といえる舞台「放浪記」を1961年の初演からたどる。小説家としての喜びを表現する名場面「でんぐり返し」のコマ送り写真もある。86歳時のものだ。

 元フジテレビアナで森光子芸能文化振興財団代表理事の野間脩平氏は「大物政治家など相手の懐に入り、取材の名手でもあった」と回想。同財団評議員の須田哲夫氏も「皆に親しまれ、コロナ禍のいまこそ存在の大きさが分かる」としのんだ。

 〇…第3回「森光子の奨励賞」は地方に目を向け「お旅まつり曳山子供歌舞伎」、森さんも愛した山中節を継承する「山中温泉芸妓(げいぎ)連」が受賞。第1回は中村勘九郎、七之助、第2回は市村正親、元競泳選手の北島康介さんが受賞している。

最新一覧