元ももクロ早見あかり、第1子女児を出産していた 母子ともに健康で今後は育児優先

第1子の女児を出産していた早見あかり

 女性アイドルグループ・ももいろクローバー(現・ももいろクローバーZ)の元メンバーで女優の早見あかり(25)が、10月末に都内の病院で第1子の女児を出産していたことが31日、スポーツ報知の取材で分かった。

 所属事務所の関係者によると、母子ともに健康。早見は母になった喜びをかみ締めているという。今後の仕事については育児を優先し、体調を見ながら復帰時期を決める予定。

 早見は4年間の交際を実らせ、18年12月に30代の会社員男性と結婚した。今年5月の妊娠公表時には、インスタグラムに「初めてのことで不安だらけですが、同時に幸せな気持ちでいっぱいです。おなかの子と共に、私も成長していけたらと思います。新型コロナウイルス感染が収束し、皆さんが安心して暮らせる日が、1日も早く訪れることを心より祈っております」とつづっていた。

 今年に入って、ももクロと共に発酵スキンケア「SOPHISTANCE(ソフィスタンス)」のアンバサダーに就任した。ももクロとの約9年ぶりの共演はグループ脱退後初めてということで、ファンの間で大きな話題を呼んだ。

 存在感のある演技に定評があり、ママになってさらなる活躍が期待できそうだ。

 ◆早見 あかり(はやみ・あかり)1995年3月17日、東京都出身。25歳。2014年NHK連続テレビ小説「マッサン」出演。15年TBS系「A―Studio」の7代目アシスタント。15年フジテレビ系「ラーメン大好き小泉さん」で連ドラ初主演。16年「夢の劇―ドリーム・プレイ―」で舞台初主演。趣味は踊ること。特技はエアロビ、体が柔らかいこと。165センチ。血液型A。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧