馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・成績提供中  中山 阪神 中京

【スワンS】カツジ2年半ぶりV ディープインパクト産駒最高配当 単勝143・7倍

カツジが積極策で波乱を演出

◆第63回スワンS・G2(10月31日、京都競馬場・芝1400メートル=良)

 第63回スワンS・G2が31日、京都競馬場で行われ、11番人気のカツジが約2年半ぶりの重賞2勝目を挙げた。改修前の京都ラスト重賞は、ディープインパクト産駒史上最高配当となる単勝143・7倍の大荒れとなった。これまでの最高は、15年3月29日の中山6Rを制したトーセンゴージャスの単勝109・7倍。

 初騎乗の岩田康が復活へと導いた。好発からキャリア初の逃げを選択。リズムよく運び、直線では馬場の真ん中に持ち出して後続を振り切った。調教で動きの良さを把握しており「G1馬並の追い切りで、まだ奥がありそう。馬の力を信じて乗った。後ろの影が気になっていたけど、楽勝でした」と手応え十分。23年まで開催がなくなる京都での重賞制覇に「最高です!」と締めくくった。

 今後はマイルCS(11月22日、阪神)での2年ぶりのG1挑戦が目標になる。

 ◆カツジ 父ディープインパクト、母メリッサ(父ホワイトマズル)。栗東・池添兼雄厩舎所属の牡5歳。北海道新ひだか町・岡田スタツドの生産。通算17戦3勝。重賞2勝目。主な勝ち鞍は18年ニュージーランドT・G2。総収得賞金は1億6445万5000円。馬主は(株)カナヤマホールディングス。

最新一覧