男性7人組グループ・7ORDERが来年1月メジャーデビュー 武道館初ワンマンも決定

メジャーデビューが決まった7ORDERの(前列左から)安井謙太郎、阿部顕嵐、諸星翔希、森田美勇人(後同)萩谷慧悟、長妻怜央、真田佑馬

 男性7人組グループ「7ORDER」が来年1月13日にメジャーデビューすることが31日、分かった。デビュー日には、東京・日本武道館で初のワンマンライブを開催することも決まった。

 7ORDERは、「Happyをみんなで作り上げていく」をモットーに、19年5月に始動したアーティスト集団。1年半の活動でアパレルブランド「Ground Y」とのコラボや初の写真集が発売前に重版するなど、高い注目度を誇っている。

 今回、1stアルバム「ONE」とライブDVD「UNORDER」を日本コロムビアから発売し、メジャーデビューする。同アルバムには、シングルとして発売され即完売となった「GIRL」、7人の主演舞台で披露された「LIFE」や真田佑馬(27)が作詞作曲を手掛けた「27」「Love shower」など全15曲を収録する。デビュー日の来年1月13日と翌日の14日には、日本武道館で初めてワンマンライブを行う。

 7人は「自分たちの音楽をさらにたくさんの人に届けるため、7ORDERとしてまた新しいチャレンジです。そして、7ORDERとして初LIVEを歴史と伝統のある日本武道館でやらせていただきます」とコメント。「僕たちの挑戦で皆さんと想(おも)いを一つに出来ます様に。Make happy order」と意気込んでいる。

最新一覧