【日本ハム】斎藤佑樹、プロ10年目で初の1軍登板なしが決定的に GMが今季絶望を発表「今は登板はできない」

斎藤佑樹

 日本ハムの吉村浩GMが29日、オリックス戦(札幌D)後に取材に応じ、斎藤佑樹投手(32)の今季の登板が、絶望的であることを明かした。同GMは「詳しくは言えないけど、今は登板はできない。イースタンは残り2、3試合だけど、登板はしない」と発表。斎藤はプロ10年目にして初の1軍登板なしでシーズンを終えることが決定的になった。

 2軍では19試合に登板しているが、今月16日のイースタン・巨人戦(G球場)では、2/3回を投げて4安打5失点。ここまで1勝3敗、防御率9・31と苦しい投球が続いていた。右肘痛に悩まされていることもあるが、吉村GMは今後の治療などについては「検討しているという感じ」と話すにとどめた。

最新一覧