【ソフトバンク】周東がプロ野球記録の12試合連続盗塁!! チームも球団新記録の月間20勝

12試合連続盗塁のプロ野球新記録を樹立し、記念ボードを掲げるソフトバンク・周東

◆パ・リーグ ソフトバンク4×―3ロッテ(29日・ペイペイD)

 ソフトバンク・周東が12試合連続盗塁のプロ野球新記録を達成した。初回に二塁内野安打で出塁し、続く中村晃の2球目に二盗成功。1971、74年に福本豊(阪急)=スポーツ報知評論家=がマークした11試合連続を46年ぶりに抜いた。48盗塁もパ・リーグトップを独走。「本当に達成できると思っていなかった。フワフワしてます。早いうちに走って、楽になりたいと思っていた」とお立ち台で声を弾ませた。

 チームも今季4度目のサヨナラ勝ちを決め、球団新記録となる月間20勝(1分け4敗)。現時点で唯一負けしているロッテ戦は5連勝で、3試合を残して9勝1分け11敗と完全優勝にも望みをつないだ。27日に3年ぶりの優勝を決めてから2連勝。工藤監督は「(周東は)ほんと、大したもんですよ。よく走ったし、彼の自信になると思います。またあした、新しい一日が始まる。その試合に集中したい」と大きくうなずいていた。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧