工藤静香「こうしておけば良かった!」美の秘訣をシェア「今日は膝や、肘について」

工藤静香のインスタグラム(@kudo_shizuka9より

 歌手の工藤静香(50)が29日、自身のインスタグラムを更新。秋のパーカーコーデを公開し、自身が「こうしておけば良かった!」と思う美しさを保つひけつを伝授した。

 工藤は「秋のパーカーは、メンズのSが好きです。膝にオシャレではない穴が空いてます。これは膝をついている悪い証拠です 良くない」と記し、髪をポニーテールにして、ひざにダメージデニムのように穴があいたスリムなパンツにパーカー、ブーツ、ショルダーバッグを合わせた私服ショットをアップした。

 続けて「私のフォロワーさんは35歳から45歳が1番多く、しかも9割弱は女性です 私は今50歳すが、これからは『こうしておけば良かった!』と思う事を、数ある中の意見の一つとして、シェアさせてくださいね」と提案。

 「今日は膝や、肘についてです。子供達が幼稚園辺りになると、ママの膝が黒くなります。何故なら子供達の身長に合わせて、お着替えをさせたり色々と、、、とにかく膝をつきます。これを繰り返すと、膝の角質が硬く黒ずむんです 若いママ!是非膝をつかないで下さい!」「あと膝と同様に肘 ほおづえ! 私はあまりほおづえはしませんが、可愛くポーズを決める時以外は肘をつくのはやめた方がいいと思います」「どうしてもお掃除とか、ガシガシ膝をついてしまうんですよね 若い皆さん!膝を黒くしないように頑張ってくださいね! 黒くしちゃダメだよ!」と、美しさを保つ秘訣をつづった。

 この投稿には「美意識は大切ですね」「30代で子育て真っ最中なのでこういったアドバイスとてもありがたいです」「“こうしておけば良かったこと”ぜひシェアお願いします」「見習って若々しく頑張りたいと思います」などの声が寄せられた。

すべての写真を見る 4枚

最新一覧