【西武】就任4年目の辻監督が通算300勝達成 記念グッズを販売開始

監督通算300勝を達成し記念ボードを掲げる辻発彦監督

 西武は、就任4年目を迎えた辻監督の通算300勝達成に伴い、27日から記念グッズの販売を開始したと発表した。

 この日の楽天戦(メットライフ)では、先発の高橋光が7回3失点の粘投と森の逆転3ランで勝利。就任後537試合目での300勝は、前身の西鉄ライオンズの三原修監督(1951年~1959年)の530試合目に次ぐ2番目で、300勝を達成したのは史上6人目の快挙となった。

 記念グッズは、記念ロゴをあしらった「フェイスタオル」や「キーホルダー」、オリジナルの「Tシャツ」や「タペストリー」など9種類。辻監督は「監督に就任して通算300勝という記録を達成することができて、とてもうれしく思っています。これもひとえに、いつも応援してくださっているファンの皆さまをはじめ、選手、チーム関係者などが一生懸命がんばって勝利を積み重ねてくれたおかげです。本当に感謝しています」とコメントした。

最新一覧