【巨人】坂本勇人が猛打賞も3連敗…戸郷が5回5失点6敗目

5回、円陣を組む巨人ナイン(カメラ・中島 傑)

◆JERAセ・リーグ DeNA9―2巨人(27日・横浜)

 巨人は先発の戸郷が5回5失点で6敗目(8勝)。チームは3連敗となった。2位の中日が敗れたため優勝マジックは3に減った。

 新人王へ9勝目を目指した戸郷は、3回、併殺の間に先制を許すと、5回2死満塁でロペスに9号満塁弾を浴びた。5回79球8安打5失点で降板。6回から桜井、大江が1イニングを無失点で切り抜けたものの、8回にビエイラと古川が4失点と崩れた。

 打線は0―5の6回。2死一塁で丸が2戦連発の25号2ランを放ち、本塁打争いトップの岡本、阪神・大山に1差と迫った。8回は坂本、岡本の連打で無死一、二塁のチャンスを作ったが、DeNA・4番手の石田に後続が凡退した。

 今季中に通算2000安打が期待される坂本は、3打席連続安打で通算162度目の猛打賞。記録達成へ残り8本とした。

試合詳細

最新一覧