NMB48吉田朱里が卒業コンサート…山本彩、渡辺美優紀も来場

鮮やかなドレス姿で歌う吉田朱里(C)NMB48

 NMB48の吉田朱里(24)が24日、大阪城ホールで卒業コンサートを開催した。客席は新型コロナウイルス対策のため1席ずつあけられ、収容能力の半数以下となる5000人のファンが来場。声援や歌唱も禁止されたが、吉田の「青春の最後の1ページをみんなと作りたい」の言葉に、大きな拍手とピンクのペンライトで応えた。

 1曲目にはOGの山本彩(27)、渡辺美優紀(27)、山田菜々(28)ら1期生が駆けつけ、グループのデビュー曲「絶滅黒髪少女」を熱唱。ユニット「Queentet」の曲や、大人っぽいセクシーなダンスナンバーで吉田の魅力を振りまき、ファンを沸かせた。「プライドが高くて負けず嫌いで、うまくいかない自分から目をそらして。ここまで来るのに、まわりの皆より遠回りしてきたかもしれません。そんな私を支えて下さったファンの皆さんには感謝しかありません。NMB48のことが大好きだから、10年をここで過ごすことができました」と涙であいさつした。

 アンコールではドレス姿で1期生メンバーと「卒業旅行」を涙ながらに歌唱。「私にとって大切で大好きなNMB48に会えて幸せでした。10年間本当にありがとうございました」とあいさつ。最後はリフトアップされたドレス姿でファンに別れを告げた。今後も芸能活動は続け、アイドル生活10年間をまとめた書籍を発売(発売日未定)することも発表した。

最新一覧