鳥羽一郎「一生の思い出に残るステージ」 クラウンミュージック演歌フェスで熱唱

「クラウンミュージック演歌フェスティバル」に参加した鳥羽一郎

 歌手の鳥羽一郎(68)、川野夏美(40)らクラウンミュージック所属の歌手6人が24日、東京・浅草公会堂でコンサート「クラウンミュージック演歌フェスティバル」を行った。

 6人による「三百六十五歩のマーチ」の合唱で幕開け。オールドファンには懐かしいクラウンのヒット曲メドレー、デュエットコーナー、各出演者の最新曲が披露された。

 エンディングでは鳥羽のヒット曲「兄弟船」を全員で歌唱。500人のファンを魅了した。鳥羽は「このコロナ禍の中、たくさんの人にお集まりいただき、また、生の歌を皆さんの前で披露できることは歌い手として幸せを感じます」と感激。「今日のコンサートは、一生の思い出に残るステージです」と話した。

最新一覧