【浦和】FW興梠、3戦連発! 前田遼一を抜き、J1歴代単独4位の通算155得点目

興梠慎三

◇明治安田生命J1リーグ▽第24節 浦和―C大阪(24日・埼玉)

 浦和FW興梠慎三(34)がホーム・C大阪戦で3試合連続ゴールを決め、J1歴代単独4位となる通算155得点目となるゴールを奪った。

 FW武藤と2トップを組み、6試合連続で先発した。0―1の前半33分、MF汰木がペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。同34分に興梠が短い助走から右足で蹴り込み、相手GKにコースを読まれながらも左隅へ同点ゴールを決め、汰木とハイタッチして喜んだ。後半26分に途中交代で退いた。

 J1通算154得点の元日本代表FW前田遼一(岐阜)を抜き、歴代単独4位に浮上。同3位の元日本代表FW中山雅史(沼津、157得点)にあと2点に迫った。2得点した18日の仙台戦後(6〇0)には「記録に残るのはうれしいけど、チームが勝つために点を取ることが前提。記録は結果論で、自分へのごほうびだと思う」と話していた。

 今季はシーズン中盤まで得点が伸び悩んだが、直近3試合4ゴールと好調。この日で8得点目をマークした。J1史上初の9年連続2ケタ得点へあと2点と射程にとらえた。

 ▼J1通算得点ランキング

〈1〉大久保嘉人(東京V) 185得点

〈2〉佐藤寿人(千葉) 161得点

〈3〉中山雅史(沼津) 157得点

〈4〉興梠慎三(浦和) 155得点

〈5〉前田遼一(岐阜) 154得点

〈6〉マルキーニョス(神戸)152得点

〈7〉三浦知良(横浜C) 139得点

【注】所属はJリーグ最終所属

最新一覧