「SUITS OF THE YEAR 2020(スーツオブザイヤー)」、フルバーチャルで開催が決定

フルバーチャルで開催が決定した「SUITS OF THE YEAR 2020

 日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット「NIKKEI STYLE Men’s Fashion」と世界文化社「MEN’S EX」が共催する、「SUITS OF THE YEAR 2020(スーツオブザイヤー)」(11月5日開催)が、フルバーチャルで行われることが22日、発表された。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、日本では初めてのフルバーチャルのアワードとして、CGで演出。グリーンバックで受賞者1人ずつ収録する。

 「NIKKEI STYLE Men’s Fashion」松本和佳編集長は「時代を象徴する挑戦者たちを一段とすてきに見せる、スーツが持つ力を感じていただけると思います。驚く仕掛けのバーチャルアワードでスーツの魅力を体感してください」と話した。

 「MEN’S EX/MEN’S EX ONLINE」平澤香苗編集長は「ビジネススタイルが軽装化した今の時代だからこそ、『スーツを着ることは最大のアドバンテージ』だと思います。ここぞというビジネスシーンでの勝負時に、スーツは仕事相手へのリスペクトを、そして自分の情熱を示すことができるからです。バーチャルアワードという新しい表彰の形を通じてお楽しみください」とコメントした。

 同アワードは、「チャレンジを纏(まと)う=SUITS」をコンセプトに、ビジネス、イノベーション、スポーツ、芸術・文化、エンターテインメントなど様々な分野で活躍する方々を複数部門で選出し、表彰する。

最新一覧