ナインティナイン・岡村隆史が電撃結婚!お相手は30代一般女性 既に婚姻届提出済み

ナインティナイン・岡村隆史

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)が結婚したことが22日、分かった。

 お相手は30代の一般女性で、婚姻届は10月10日に提出。既に都内で同居しているという。独身芸人の会「アローン会」の部長として、独身であることをネタにしてきた岡村の吉報は、芸能界にも衝撃を与えそうだ。

 岡村は吉本興業の所属タレントの独身芸人の集まり「アローン会」にの部長として“活動”。会長の今田耕司(54)とともに、自身のこだわりが強く結婚に踏み切れない“こじらせ独身芸人”としてネタにするなど、結婚とは無縁の生活をしていると思われた。

 今年は4月に自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(当時。現在はコンビで出演する「ナインティナインのオールナイトニッポン」で放送中)でコロナ禍の影響で「美人が“お嬢”(風俗嬢)をやります」などと発言し炎上。その後、相方の矢部浩之(49)が同番組で公開説教。根底に女性への蔑視があり、自身の経験を踏まえ、考え方を変えるために結婚することを勧められていた。

 岡村の結婚相手は、「古くからの友人」(関係者)で長年友人関係が続いていたが、プラトニックな関係で、最近になって交際に発展し、ゴールインしたという。親しい関係者によると、既に婚姻届を提出済みで、お相手は妊娠していないという。

 岡村は2017年3月に関西ローカルのABCのトークバラエティー「明石家ハッピー独身寮」で明石家さんま(65)に「2020年東京オリンピックの時に絶対結婚します」と宣言していたが、ネタとしてみられていた。結婚宣言が話題となることはほとんどなかった。東京五輪は延期になったが、まさかの“有言実行”での結婚となった。

 ◆岡村 隆史(おかむら・たかし)1970年7月3日、大阪府生まれ。50歳。90年に高校時代の後輩の矢部浩之と漫才コンビ「ナインティナイン」を結成。91年から東京に進出し、テレビ、ラジオ、CMなどで活躍。97年の映画「岸和田少年愚連隊」でブルーリボン賞新人賞を獲得。99年の映画「無問題」で単独初主演した。身長156センチ。

最新一覧