【巨人】サンチェス8勝目「とてもハッピー」自身4連勝でチームの連敗止めた

ファンに手を振るサンチェス(カメラ・橋口 真)

◆JERAセ・リーグ ヤクルト0―6巨人(22日・神宮)

 巨人先発のエンジェル・サンチェス投手(30)は6回2/3を4安打無失点で8勝目を挙げた。

 序盤から味方が効果的に加点。サンチェスは4回に1死満塁のピンチを作ったが切り抜けた。7回には先頭の中村への投球中に右指を気にする仕草を見せて、いったんベンチ裏に下がった。その後再び登板し、中村とエスコバーを抑えたところで2番手の田口麗斗投手(25)に後を託して降板した。

 この日の白星で自身4連勝。試合後のヒーローインタビューでは「とてもハッピー。やるべきことに集中した。やることはひとつ。優勝するだけ」と落ち着いた表情で語っていた。

試合詳細

最新一覧