【DeNA】大野雄に今季2度目の完封負け。ラミレス監督「素晴らしいパフォーマンスされた」 

大野雄大を打ち崩せず、ベンチで険しい表情のラミレス監督(中央)

◆「JERAセ・リーグ公式戦」中日1―0DeNA(22日・ナゴヤD) 

DeNAは好調の大野雄の前に6安打完封負けを喫した。これでナゴヤDは8連敗。

 1点差の7回、2死から代打・梶谷、代打・中井の連打などで二、三塁とチャンスを作ったが、3人目の代打・楠本が空振り三振に倒れた。

 序盤は3度、先頭打者が出塁したがいかせなかった。

 ラミレス監督は「(大野雄)はよかった。ちょっと何も言えないというか、素晴らしいパフォーマンス。ここ5試合くらい素晴らしい投球をしていもう1試合やられた。アンビリーバブルなパフォーマンスだった」と脱帽。

 7回1失点の平良については「戸柱とのコンビもよく球種の使い方もよかった。2、3回から尻上がりに素晴らしい投球だった」とたたえた。

試合詳細

最新一覧