東国原英夫氏、都道府県「魅力度ランキング」実施に疑問…抗議の栃木県知事に「気持ちは非常に分かる」

東国原英夫氏

 22日のTBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」(月~金曜・後1時55分)では、17日に発表された都道府県「魅力度ランキング」についての特集を放送。初めて最下位になった栃木県の福田富一知事が、調査を行った「ブランド総合研究所」(東京都)に申し入れを行ったことを報じた。

 元宮崎県知事の立場として、東国原英夫氏(63)は「気持ちは非常に分かりますね」と理解を示したうえで、「これには(県は)2つの対応があると思います」と語り始めた。

 1つ目は笑いの視点で見ることで「最下位になったことを逆手に取って開き直って、自虐的なネタに持っていく」パターン。2つ目は、イメージダウンにより批判やいじめが起こっている事実を憂慮し「正攻法にクレームを入れて見直しを図る」パターンだと分析した。

 今回の福田富一・栃木県知事は後者の対応にあたる。東国原氏によると「魅力度ランキングだとか、自分の地元を愛しているランキングだとか、ずっとこの数年で議論はあった。ここで立ち止まって議論し直すのはいいかもしれないですね」と、ランキングの存在意義に疑問を投げかけた。

最新一覧