矢田亜希子、20歳で購入したロングブーツを履いた私服姿に「ずっとスタイルが変わらないって素晴らしい」の声

インスタグラムより@akiko_yada

 女優の矢田亜希子(41)が22日、自身のインスタグラムを更新。20歳の時に購入したブーツを履いた私服姿を公開した。

 矢田は「タイツ履いた」とつづり、ワンピースに黒タイツ、高級ブランド「エルメス」のブーツを合わせてほほ笑む写真を写真をアップ。

 ハッシュタグを使って「このブーツは20年以上履いています」「二十歳のとき一人でパリ本店で買った」「ずっと大切に履いているもの」と明かし、「すごい年月w」「好きなものがずっと変わらない」と記した。

 フォロワーからは「綺麗な脚ですね」「エルメスコーデお似合い」「ずっとスタイルが変わらないって、素晴らしい」「アラフォーには見えん」「超絶カワイイ」などの声が上がっている。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧