「鬼滅の刃」大ヒット要因は「長男」…主人公の「昔の長男意識」に懐かしさ&新鮮さ

劇場版「『鬼滅の刃』無限列車編」イベントで掛けられた垂れ幕

 TBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)は22日、公開中のアニメ映画「鬼滅の刃」を特集し、大ヒットの要因を分析した。

 マーケティングアナリスト・原田曜平氏は、主人公の炭治郎と鬼になった妹・禰豆子(ねずこ)の「きょうだい愛がポイント。実は今、マーケティングの世界で『きょうだい』がポイントになっている」と語った。テレビCMなどでも兄弟を描く作品が増え、その背景には離婚率の上昇や、家族関係の希薄さがあること挙げた。

 続いて「炭治郎の『長男だから』ってセリフが死ぬほど出てくるんですよ」と、主人公のきょうだい構成に注目。「今はフラットな兄弟関係が多いですが、炭治郎は、昔の長男意識を持ってるんです。そこにジーンときたり憧れたり、懐かしさもある。若い子からすると『こんなに頼りになるお兄ちゃんがいるんだ』と新鮮」。しっかり者の長男によるストーリーで「『きょうだい』というのはキーですね」と分析した。

最新一覧