先斗町の市結さんが襟替え(舞妓から芸妓)

芸妓になった市結さん

 京都・先斗町で19日、舞妓(まいこ)から芸妓(げいぎ)になる襟替えが行われた。晴れて芸妓になったのは、大阪出身の市結さん。約5年半へて襟替えを迎えた。当初は5月の予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期になっていた。市結さんは「コロナの中、皆さんの応援のもと襟替えができてうれしく、お姉さん方に見習って良い芸妓さんになりとおす」と話した。先斗町では毎年5月に行われ、京都五花街で一番上演回数が多い「鴨川をどり」もコロナ禍で中止を余儀なくされていた。しかし、来年1月(予定)には「オンライン鴨川をどり」の開催が決まった。

すべての写真を見る 4枚

最新一覧