若狭勝氏、伊勢谷友介被告の保釈時の「ユーチューバー乱入」に「場合によっては建造物侵入罪に問われることもありうる」

保釈され湾岸署から出て車に乗り込む伊勢谷友介被告(右)、突如現れたユーチューバー(左)

 1日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、大麻取締法違反(所持)で起訴された俳優の伊勢谷友介被告(44)が30日、保釈保証金500万円を納付して保釈されたことを報じた。

 番組では、湾岸署前には報道陣の他にユーチューバーが数人、伊勢谷被告の保釈を待ち構えた。伊勢谷被告が謝罪して黒のワンボックスカーに乗り込む直前に近づき、清涼飲料水のペットボトルを突きつけ声をかけるものも現れた。伊勢谷被告は驚いた様子で振り向いたが無言。そのユーチューバーは湾岸署内に連行されたことを報じた。

 ユーチューバーの行為にリモート出演した若狭勝弁護士は「場合によっては警察の敷地内に正当な目的でなく許可もなく侵入したっていうことで建造物侵入罪に問われることもありうるんですが」と指摘した。

 その上で「ただ、実際上は注意処分ぐらいで終わるんじゃないかと思います」と解説していた。

最新一覧