レイズが2連勝で地区シリーズ進出決定! 筒香嘉智は欠場…DSではヤンキース・田中将大との直接対決も

左翼へ満塁本塁打を放ったレンフロー(ロイター)

◆メジャーリーグ・ワイルドカードシリーズ レイズ8―2ブルージェイズ(30日、セントピーターズバーグ・トロピカーナフィールド)

 筒香嘉智外野手(28)が所属するレイズが30日(日本時間10月1日)、ポストシーズン(PS)のワイルドカードシリーズ(WCS)第2戦となる本拠地・ブルージェイズ戦で快勝。2連勝で地区シリーズ(DS)の進出を決めた。

 打線が序盤から爆発した。初回に初戦で2ランを放ったマーゴーが右前適時打を放って先制。2回にはズニーノの2ランで追加点を奪うと、レンフローが左翼へ満塁本塁打を放ってリードを7点に広げ、ブルージェイズ先発・柳賢振をKOした。ブルージェイズは9番のジャンセンが3、5回に2打席連続ソロ本塁打を放つも、序盤の大量失点が痛すぎた。レイズ先発のグラスノーは6回2失点、8奪三振と好投。味方打線の大量援護にも助けられた。

 相手先発が左腕の柳賢振とあって、スタメンには右打者を7人並べたレイズ。筒香は7月の開幕戦で本塁打を放つなど相性は悪くなかったが、ベンチスタートだった。前日の初戦は「1番・指名打者」で先発するも中飛、空振り三振で2打数無安打。5回の3打席目には代打を送られて途中交代していた。この試合では、最後まで出番がなく欠場となった。

 5日(同6日)に始まるDSでは、ヤンキースとインディアンスの勝者と、サンディエゴで対戦する。初戦を制したヤンキースが勝ち上がれば、田中将大投手(31)と筒香の直接対決が見られるかもしれない。

試合詳細

最新一覧