【巨人】先発の田口麗斗投手が鈴木誠也に痛恨被弾…5回3失点で降板

5回1死一、三塁、田中広の投ゴロを田口(奧)が二塁へ送球、1死はとれたが併殺ならず、その間に広島に先制点が入る

◆JERAセ・リーグ公式戦 広島―巨人(30日・マツダ)

 巨人の田口麗斗投手(25)が広島戦に先発。5回81球5安打3四球3失点、4奪三振でマウンドを降りた。

 試合前に雨が降ったため、29分遅れでスタート。田口は立ち上がりから丁寧な投球で4回まで無失点に抑えた。

 両軍無得点のなか、試合が動いたのは5回。先頭の菊池涼が右前打、代打・磯村が犠打を決め1死二塁。代打の長野に初球をライト前に運ばれ一、三塁。田中広の投ゴロ間に走者がかえり先制点を献上。続く、鈴木誠にレフトへ2ランを被弾した。

 6回からは2番手に田中豊がマウンドに上がった。

試合詳細

最新一覧