【巨人】岡本和真 三遊間のゴロを好守 座ったまま一塁送球

2回1死、堂林の三ゴロに飛びつき、アウトにした岡本

◆JERAセ・リーグ公式戦 広島―巨人(30日・マツダ)

 巨人の岡本和真内野手(24)がファインプレーで球場を沸かせた。

 2回1死の三塁守備。堂林が放った三遊間への強烈なゴロに倒れながら飛びつき好捕。そのまま一回転して、座ったまま一塁へと送球し、アウトにした。

 試合前までリーグトップの23本塁打&71打点でバットで存在感を発揮しているが、今季は守備での好プレーも目立っている。

試合詳細

最新一覧