「りんくま」久間田琳加が瀬戸利樹との“新婚カップル”で「マリーミー!」PR「結婚式は大きな会場で」

ABCテレビ制作ドラマ「マリーミー!」のオンライン会見に新婚夫婦の衣装で出席した久間田琳加と瀬戸利樹(ABCテレビ提供)

 「りんくま」の愛称で人気のモデルで女優の久間田琳加(19)が30日、ABCテレビ制作の新ドラマ「マリーミー!」(関西地区10月4日スタート、日曜・後11時25分)のオンライン会見に、共演の瀬戸利樹(24)とともに“新婚夫婦”として出席した。

 LINE漫画の同名作が原作で、国家公務員の秋保心(瀬戸)が「ニート保護法」の試験実施で、引きこもりのニート・沢本陽茉梨(ひまり)と恋愛感情ゼロの夫婦生活を始めるというストーリー。2人は結婚披露宴の高砂席のように華やかな会見テーブルに、久間田は白のフィッシュテールドレス、瀬戸はタキシードで登場した。久間田は「女の子の夢が詰まっている。着るだけで一気にテンションが上がる」と喜んだ。

 久間田は地上波ドラマ初出演で初主演。すでに撮影は終了しており、1か月半に及んだ主演経験に「ただただ必死。がむしゃらでしたが、達成感がすごくて、終わった後はロスになりました。いろいろ勉強できた」。役柄を通じて「いずれ結婚してみたい」と、ときめきを覚えたようで結婚相手や結婚式の条件に「やはり人柄。頼れる人がいいなと思います。結婚式にはたくさん友人を呼びたいので、大きな会場で」と空想し、笑顔を見せた。

 関東地区ではテレビ朝日系で、関西より早く10月3日にスタート(土曜・深夜2時30分)。瀬戸は「いろんな形の愛がありますが、最愛の人に対する思いを再確認できるような作品」と自信満々。久間田は「見てくださる皆さんも、恋愛、結婚したいなと思えるような作品。大切な方と見てほしい」とPRした。

最新一覧