小池祐貴、日本選手権へ「自分の100点を出せれば」 100&200メートル2種目に参戦へ

小池祐貴

 陸上男子短距離の小池祐貴(住友電工)が30日、日本選手権(10月1日開幕、新潟・デンカビックスワンスタジアム)に向けて試合会場併設のサブトラックで最終調整。「今季の体で一番状態がいい。順位にはこだわりたいけど、自分の100点が出せれば」と思い描いた。

 今大会は100メートル、200メートル2種目に参戦する。初日に100メートル予選と準決勝、2日目に200メートル予選と100メートル決勝と、1日2レースをこなす日が続く。「(タイム目標は)特にありません。当日の体に合わせてレースプランを柔軟に変えていければいい」と見据えていた。

最新一覧