テレビ大阪「低予算で無数の配信コンテンツ届ける」YouTube連動番組スタート

11月にスタートするテレビ大阪の新番組「片っ端から喫茶店」に出演するどんぐり

 テレビ大阪が30日、秋の改編会見をオンラインで行った。

 同局では、配信コンテンツに力を入れる方針を打ち出し、地上波×YouTubeの連動番組を3本制作。新番組「片っ端から喫茶店」(11月金曜・深夜スタート)では、女優のどんぐり(60)、芸人の松原タニシ(38)、ギャルタレントの華(20)ら大阪にゆかりのある3人が、日本一の数を誇る大阪の喫茶店を訪ね、その魅力を独自目線で掘り下げる。また「豆助のニッポンっていいな。」(日曜・後9時54分)では、和菓子を紹介。YouTubeで世界へ日本の魅力を発信する。11月1日スタートの新番組「彼女とデートなうTV」(日曜・深夜0時35分)は、地上波では映らない彼女の顔が、配信で見られるしかけでデートをしている気分を味わえる番組を目指す。

 大川一馬編成部長は秋の改編テーマについて「楽しさ×面白さ×テレビ大阪らしさ。気楽だけど思いは強いですし、少ない予算で無数の配信コンテンツをお届けしたい」と話した。

最新一覧