【ソフトバンク】3カードぶり初戦○ 2位・ロッテと1差死守 工藤監督「きょうの勝ちは大きい」

7勝目を挙げたソフトバンク・千賀

◆パ・リーグ 楽天2―6ソフトバンク(29日・楽天生命)

 ソフトバンクが3カードぶりに初戦を取り、2位・ロッテとの1ゲーム差を死守した。先発の千賀が7回を1失点、10奪三振の熱投で7勝目。打線は同点で迎えた5回、試合前の時点で9月の打率が1割4分6厘だった栗原が勝ち越し3ランを放った。3試合ぶりの先発出場で結果を出したプロ6年目。工藤監督は「こうやってまた結果が出て、僕もうれしかったです」と素直に喜んだ。

 チームは3カード連続負け越し中。指揮官は「きょうの勝ちは大きい。向こう(楽天)も、並々ならぬ思いで戦ってくると思う。僕らが上回っていかないと、勝ちはない」と気を引き締めることも忘れなかった。

最新一覧