【日本ハム】7回3失点粘投の上沢に栗山監督「追いついてあげたかった」

選手交代を告げる栗山英樹監督

◆パ・リーグ 日本ハム3―4ロッテ(29日・札幌ドーム)

 日本ハムはロッテに競り負け、借金は4に膨らんだ。先発の上沢が初回に3失点。2回からは立て直し、追加点は許さないまま7回までマウンドを守った。

 流れをつかみきれなかった。8回に代打・王柏融(ワン・ボーロン)が1号2ランを放ち1点差。追撃ムードとなったが、9回に3番手の秋吉がマーティンに、ソロ弾を浴び再び差が開いた。9回には守護神・益田から1点を奪い、サヨナラの走者まで出したが追撃は及ばなかった。

 栗山監督は「(初回の3点は)響くんだけど、勝敗を決めているのはそういうところではないと思っている。点を取られたあとの姿が大事。(上沢は)すばらしい姿だったと思うし、それだけに追いついてあげたかった」と悔やんだ。

試合詳細

最新一覧