レイズ・筒香嘉智、最多3発好相性のブルージェイズと対戦…プレーオフ開幕

レイズ・筒香嘉智(ロイター)

 メジャーリーグのプレーオフが29日(日本時間30日)、開幕する。同日にア・リーグのワイルドカードシリーズ(WCS)4試合が行われ、30日(同10月1日)からはナ・リーグ4試合も行われる。新型コロナウイルスの影響で出場枠が例年の10から16に拡大されたことで、30日には8試合が行われる。

 メジャー1年目のレイズ・筒香嘉智外野手(28)は、本拠地でブルージェイズと対戦する。カード別最多の3本塁打と好相性の相手。1、2戦目に先発するシューメーカーと柳賢振からはともに本塁打を放っている。28日はリラックスした表情で打撃練習などを行って最終調整。リーグ第1シードとして挑むプレーオフへ、キャッシュ監督は「ブルージェイズは危険な相手だ」と警戒を隠さなかった。

 ツインズ・前田健太投手(32)は、初戦の本拠地・アストロズ戦で先発する。

 一方、ブ軍の山口俊投手(33)はWCSの出場登録メンバーから外れた。

最新一覧