【ヤクルト】小川泰弘3回5失点KO…エースでも勝てず魔の火曜日9連敗

3回5失点の小川泰弘

◆JERAセ・リーグ DeNA8―4ヤクルト(29日・横浜)

 ヤクルトが火曜日9連敗を喫した。

 初回、先頭打者の山崎が初球先頭打者本塁打を放つと無死二塁から山田哲の適時打で2点を先取した。

 しかし、先発・小川は直後の初回に1死一、二塁から4番・佐野に逆転3ランを浴びると、3回には1死満塁から宮崎の三ゴロで1失点、続くロペスに適時打を浴びた。

 4回に1点差に迫った所で打席が巡ってきたが、代打・広岡がコールされて交代となった。

 5年ぶりの2ケタ勝利をかけて上がったマウンドだったが、3回5安打5失点で今季最短KOとなった。

 打線も5回以降は無得点に終わった。

最新一覧