【オリックス】山本由伸 自己最多14奪三振で3試合連続白星

8回無失点の好投で7勝目を挙げ、ファンに手を振るオリックス・山本

◆パ・リーグ オリックス3―0西武(29日・京セラドーム)

 オリックスの山本由伸投手(22)が3試合連続の勝利投手で7勝目をあげた。

 初回に3者連続三振を奪って勢いづくと、3回からも5者連続三振で西武打線を封じ込めた。8回4安打無失点。自己最多の14三振を奪い、120球の力投でマウンドを降りた。「冷静に熱く投げました。ピンチの場面もあったんですが、寅威さん(伏見)のリードで粘ることができました」と、笑顔を見せた。

 好リードを見せた伏見は1点リードの2回1死から左翼へ自己最多となる今季第5号ソロを放ち、右腕を打撃でも援護した。

最新一覧