【阪神】藤浪晋太郎が最速159キロ直球武器にプロ初ホールド「死ぬほど緊張しました」8回に登板して1回無失点

プロ初ホールドをマークした阪神・藤浪

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神―中日(29日・甲子園)

 阪神の藤浪晋太郎投手(26)が最速159キロを計測した直球を武器にプロ初ホールドをマークした。

 3点リードの8回に登板すると先頭の阿部に最速159キロを投げ込むなど、剛球を連発。四球で歩かせたが、動じることなく、後続を打ち取った。「死ぬほど緊張しました。先発の時とは違って人の勝ちがかかった場面で投げることがこんなに緊張するとは思っていませんでした。なんとか無失点で抑えることができて良かったです」と広報を通じてコメントした。

最新一覧