馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  菊花賞・G1 富士S・G2
全レース出馬表・成績提供中  東京 京都 新潟

YJS船橋TR、地方は池谷匠翔、中央は原優介が東日本首位に

 JRAと地方の若手騎手が腕を競うヤングジョッキーズシリーズ(YJS)東日本、船橋トライアル(TR)ラウンドが29日、船橋競馬場の7R(1700メートル)と9R(1800メートル)で、計16人の騎手が参戦し、行われた。

 TR第1戦の7Rは7番人気のゴールデンルートに騎乗したJRAの秋山稔樹騎手(19)=美浦・蛯名利厩舎=が道中3番手から直線抜け出し1着となり30点を獲得。秋山はこの勝利が地方競馬での初勝利となった。20点の2着には池谷匠翔(18)=川崎・内田勝厩舎、現在は門別で期間限定騎乗中=、福原杏(19)=浦和・水野貴厩舎=が3着で15点を得た。

 第2戦(9R)は、第1戦2着の池谷が、自身南関東の競馬場での初勝利を挙げて、この日だけで50点を上積み。通算56点で地方東日本地区の暫定首位に浮上した。2着は仲原大生(20)=大井・柏木一厩舎=、福原が第1戦に続き3着だった。

 12月24日の園田、同26日の阪神でのファイナルラウンドには、JRA東日本・西日本から上位各4人の計8人、地方所属騎手も東日本・西日本から各4人計8人が進出する。

 船橋TRを終えた時点でのJRA東日本地区暫定首位は原優介(20)=美浦・武井亮厩舎=の76点。2位は小林脩斗(19)=美浦・奥平雅厩舎=の58点、3位は木幡育也(22)=美浦・藤沢和厩舎=の48点、4位は秋山の47点。

 地方は1位が池谷の56点。2位は45点で関本玲花(20)=岩手・関本浩厩舎=、3位は福原の41点、4位には39点の塚本涼人(19)=岩手・酒井仁厩舎=がつけている。

 次のヤングジョッキーズシリーズTRは、東日本地区が10月21日に浦和で、西日本地区が名古屋で10月14日に行われる。

最新一覧