【日本ハム】上沢直之 初回3失点も7回8安打3失点 123球の粘投

7回3失点の上沢直之

◆パ・リーグ 日本ハム―ロッテ(29日・札幌D)

 日本ハムの上沢直之投手(26)が29日、ロッテ戦に先発。初回、4長短打を集められいきなり3点を失った。先頭の荻野に11球粘られて四球を許すと、続く角中に左翼線適時二塁打を浴び先制される。さらに4番・安田に中越え適時三塁打、井上に左前適時打を打たれ3失点。この回だけで41球を要する、苦しい立ち上がりとなった。

 2回先頭の柿沼にも中前打を浴びたが、何とか後続を打ち取ると、3、4回は3者凡退。7回には2死満塁のピンチを招いたが、最後は井上を三ゴロに仕留め、2回以降は追加点を許さなかった。7回123球を投げ8安打3失点、6奪三振。「初回が全てです。探りながらいくうちに3点取られてしまい、先に点を取られてしまったことで試合をうまく運ぶことができませんでした。ただ、試合を壊さなかったことは自信にして、これからも継続していきたいです」とコメントした。

試合詳細

最新一覧