【阪神】糸井がバックスクリーンへ、勝ち越し2号2ラン! 約3か月ぶり一発で賞金100万円ゲット

5回、バックスクリーンへ豪快な2ランを運ぶ阪神・糸井

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神―中日(29日・甲子園)

 阪神の糸井嘉男外野手(39)が勝ち越しの2号2ランを放った。

 同点の5回2死一塁。勝野の初球の外角高め144キロ直球を振り抜き、バックスクリーンに運んだ。「初球から思いきって打つだけでした。それだけです!」。6月27日のDeNA戦(横浜)以来約3か月ぶりの一発に、ダイヤモンドを一周したベテランも満面の笑み。「ユニ・チャーム バックスクリーンホームラン賞」が適用され、賞金100万円もゲットした。

最新一覧