友近「ウソでもいいから笑って行こう、みたいな言葉にすごく救われた」竹内結子さんの急死に神妙

竹内結子さん

 TBS系情報番組「ゴゴスマ」(月~金曜・後1時55分)は29日の放送で、27日に自宅マンションで急死した女優・竹内結子さん(享年40)さんを追悼した。

 コメンテーターとして出演したお笑いタレントの友近(47)は、「前にもちょっと言ったんですけれど、今年に入ってこんないろんな事件とか、自然災害とか、コロナとかもあって、ホントに自分自身のこととか仕事のこととか周りの環境のこととかじっくり考える時間がみんなできたと思うんですよね」としんみり。

 「竹内さんが何を思って亡くなられたかは本当にわからないけれど、ご本人しかわからないと思うんですけど、なんか『つらいな』と思った時に、ふと目にしたコラムとかエッセーとかで救われることがあるじゃないですか。私、『ウソでもいいから笑っていこう』みたいな言葉にすごく救われたことがあって、なんかいろんなものを見るとか、人とお話をするとかすごく大事だなと思ったので、なんかこう…。でも竹内さんの中でしか解決できなかったことがあるから、何ともいえないんですけども…」と目を伏せた。

 ◆自殺を防止するために厚生労働省のホームページで紹介している主な悩み相談窓口

 ▼いのちの電話 0570・783・556(午前10時~午後10時)、0120・783・556(午後4時~同9時、毎月10日は午前8時~翌日午前8時)

 ▼こころの健康相談統一ダイヤル 0570・064・556(対応の曜日・時間は都道府県により異なる)

 ▼よりそいホットライン 0120・279・338(24時間対応) 岩手、宮城、福島各県からは0120・279・226(24時間対応)

最新一覧