【日本ハム】バーヘイゲンが30日ロッテ戦先発 前回3盗塁許した和田に「情報が足りなかった」

試合前練習、キャッチボールで汗を流すバーヘイゲン

 日本ハムのドリュー・バーヘイゲン投手(29)が29日、7勝目をかけて先発する30日ロッテ戦(札幌D)へ向けて最終調整を行った。

 前回対戦した8月16日のロッテ戦(ZOZO)では、プロ初スタメンのロッテ・和田に、第1打席から3打席連続安打を浴び、いずれも直後の初球に二盗を決められ、3盗塁を許した。5回途中5失点で降板する要因となったが「和田選手に関しては情報が足りなかった。言い訳ではないが、どのくらい足の速い選手かを知らなかったので。そこは反省点の一つではあるが、まずはセットポジションをしっかり工夫して取り組んでいきたい」と対策に自信を見せた。

 前回23日の西武戦(メットライフ)でも5回途中6失点と打ち込まれたが「前回の登板のとき疲労がたまっていたのかなという印象があり、球速も落ちていた。この1週間リカバリーも意識してやってきました」と話していた。

最新一覧