木村多江「悲しくて虚しくて。なぜ」と吐露…「あなたが生きていた証を大切にしたい」

木村多江

 女優の木村多江(49)が29日までに自身のインスタグラムを更新し、「あなたが生きていた証を大切にしたい」と思いをつづった。

 木村は「空を見上げた」と月が浮かぶ夕暮れの空の写真をアップし、「悲しくて虚しくて。なぜ。理由なんてわからない」と吐露。「でもね。今はただあなたが生きていた証を大切にしたい」とつづった。

 続けて「もし辛い時は空をそっと見上げてね。誰かも同じように辛くて見上げてるかもしれない。空はずっとつながってるよ。私も空を見上げてる」とコメント。「大丈夫だよ。無理しなくていい。いっぱい泣いていいんだよ」と呼びかけ、「空は新しい朝を必ずつれてきてくれるから。明日のあなたに会いたい人がいるよ」と結んだ。

 27日に亡くなった女優の竹内結子さん(享年40)と映画「旅猫リポート」(2018年公開)などで共演した木村。竹内さんの名前こそ出さなかったものの、故人をしのぶ内容にフォロワーからは「優しいお言葉ありがとう」「多江さんの言葉に救われる」「多江さんも無理されませんように」「涙が出ました」などの声が集まっている。

 ◆自殺を防止するために厚生労働省のホームページで紹介している主な悩み相談窓口

 ▼いのちの電話 0570・783・556(午前10時~午後10時)、0120・783・556(午後4時~同9時、毎月10日は午前8時~翌日午前8時)

 ▼こころの健康相談統一ダイヤル 0570・064・556(対応の曜日・時間は都道府県により異なる)

 ▼よりそいホットライン 0120・279・338(24時間対応) 岩手、宮城、福島各県からは0120・279・226(24時間対応)

すべての写真を見る 2枚

最新一覧