羽鳥慎一アナ、買い物かごごと持ち帰る客に「前とは違うからは言い訳にならない」

羽鳥慎一アナ

 29日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、7月から始まったレジ袋の有料化を受け、スーパーの買い物かごが盗まれる“かごパク”が増加していることを報じた。

 番組で取材したスーバーでは買い物かごが1か月で約150個盗まれ、店長は「会社の資産を持って行かれると、万引きと同じ行為ですから。非常に困っています」とコメント。

 取材班が、会計後にかごごと商品を車に積み持ち帰ろうとした客から話を聞くと「後日、返しますよ」と弁明。その後、その場に来た店長が「万引きと同じだから。以後、注意してください」と話すと、客は「わかった、わかった。わかりました。今戻します」とかごを返した。また別の客は「翌日の朝イチに返しに来るので。あしたの朝に持ってきたらマズイですか?」といら立ちながら話した。駆けつけた従業員が注意すると、ふてくされた様子でかごを返し、改めて従業員が反省を促すと「じゃあ警察呼んでください」と開き直った。

 この問題にMCの羽鳥慎一アナウンサーは「前はレジ袋をくれて便利だったけど、前とは違うからというのは言い訳にはならないですね」と非難していた。

最新一覧