【巨人】二刀流挑戦中の戸根千明が初長打…剛腕がバットでもパワー見せた

8回無死、右中間に二塁打を放つ戸根千明(カメラ・中島 傑)

◆3軍練習試合 巨人7―3ソフトバンク(28日・G球場)

 投打二刀流に挑戦している巨人の戸根千明投手(27)が28日、3軍ソフトバンクとの練習試合に「2番・左翼」で出場。8回先頭で、この回からマウンドに上がった左腕・田浦から、初長打となる右中間への二塁打を放った。その後、代走に高山が送られ交代した。

 27日の同戦のダブルヘッダー練習試合の第1試合では「5番・左翼」で出場し、二刀流挑戦後の初安打をマーク。この日は1、3打席目は三振に倒れるも、2、4打席目は四球で出塁し、3打数1安打2四球だった。

 投手として通算120試合に登板。昨年は開幕1軍入りを果たすも、8月に左肘内側の痛みを訴え、9月にクリーニング手術。その後、左打者としての素質を買われて今年7月から二刀流に挑戦している。身長174センチ、体重100キロの体格を誇る剛腕が、バットでもパワーを見せつけた。

最新一覧